\メール配信の効果を最大限にするポイントを公開/

資料ダウンロード(無料)

メール配信
メールマーケティングに関する
お悩み解決

メールマーケティングは既存獲得ユーザーのナーチャリングとして引き続き高い収益性を持っております。
アララではメール配信システム・サービスにおける配信の手間・検証・遅延についてお困りのお客様の課題を解決します。

メールの配信遅延や到達率を改善したい

メールを適切に送ることができていない要因として、「送信側に起因するもの」、「受信側に起因するもの」が考えられます。メールの配信遅延や不達を解消するためには、それらの要因を理解したうえで適切に対応する必要があります。

セキュリティ対策を強化したい

送信元の正当性を証明する「SPF(エスピーエフ)」と「DKIM(ディーキム)」などの認証技術に対応することで、迷惑メールやなりすましメールと誤認識されない対策をとることができます。

メール配信を自動化させたい

メール配信までの一連の作業は、「配信リスト作成」、セグメント抽出などをおこなう「配信設定」、「メール本文作成」があります。工数が掛かるこれらの作業を部分的に自動化することで、メール配信にかかる負荷や人的ミスを大幅に軽減することができます。

メール配信の効果測定をしたい

メールマーケティングの効果を見える化。メールの配信設定時にあらかじめクリック数やコンバージョン数などを測定する設定を施すことで、メール配信後にそのアクションを測定することができます。

上記のお悩みをアララで解決したいと
お考えの方は
以下へお問い合わせください。

アララのメール配信システムが選ばれる理由
が選ばれる理由

フレキシブルなシステム構成

フレキシブルなシステム構成

メール配信に必要な、メール配信管理システム「repica editor」、高速メール配信エンジン「repica sender」、メール配信自動連携API「repica auto-mail」をご用意しています。必要に応じてフレキシブルなシステム構成での提供が可能です。

全ての製品にオンプレミス版とASP版をラインナップ

全ての製品にオンプレミス版とASP版をラインナップ

オンプレミス版とASP版をご用意。「自社サーバで、自社のセキュリティーポリシーにあったメール配信をしたい」という方はオンプレミス版を、「自社に運用リソースがない」という方はASP版をご利用いただけます。

ASP版は、専有サーバプラン、または共有サーバプランから選択可能

ASP版は、専有サーバプラン、
または共有サーバプランから選択可能

ASP版の場合、1クライアント様ごとに環境を用意する専有サーバプラン、複数社様で1つの環境を共有する共有サーバプランからサーバの環境をお選びいただけます。専有サーバプランは、共有サーバプランに比べ、他社の配信影響を受けないというメリットがあります。

登録アドレス数での料金設定。配信通数による料金変動の心配不要

登録アドレス数での料金設定。
配信通数による料金変動の心配不要

「アララ メッセージングソリューション」は、月間の配信ユニークメールアドレス数での料金設定。アドレス数でのカウントになるため、配信通数を気にせずご利用いただけます。配信頻度の高いお客様に好評です。

10年以上のサービス開発・運用。全てのプロダクトを自社開発

10年以上のサービス開発・運用。
全てのプロダクトを自社開発

全ての製品を自社で開発、運用しています。10年以上のノウハウをいかし、最適なメール配信をお手伝いします。万が一の時も迅速に対応可能。安心してご利用いただけます。

メッセージングメール
ソリューションの機能

予約配信

予約配信

メール配信開始日時をカレンダーより選択し、予約配信することができます。

セグメント抽出・配信

セグメント抽出・配信

ユーザ属性に基づき、柔軟なセグメント抽出・ターゲティングメール配信ができます。

差し込み機能

差し込み機能

メール本文にユーザ属性(名前など)の情報を差し込むことができます。

フォローアップメール

フォローアップメール

入会日や商品購入日などの起算日から複数回のシナリオによるフォローアップメール自動配信ができます。

マルチパート配信

マルチパート配信

1回の配信設定でHTMLメールとテキストメールを同時に設定し配信できます。

HTML簡単モード

HTML簡単モード

テンプレートを選択し、画像とテキストを編集するだけで、簡単にデザイン性の高い HTML メールを作成できます。

クリックカウント・開封率

クリックカウント・開封率

クリックされたURLを集計、さらにHTMLメールの開封率やコンバージョンを取得できます。

効果測定

効果測定

クリック数、開封数、コンバージョン数を集計しグラフで表示します

結果をCSV出力

結果をCSV出力

クリックカウント・開封率、コンバージョンの効果測定結果をCSV出力できます。

操作権限管理

操作権限管理

リストの管理、承認者設定、管理者権限の付与など、操作アカウントごとに権限を設定できます。

承認機能

承認機能

配信設定フローにおいて、管理・権限者による承認ステップを設置。誤配信の防止にも役立ちます。

多言語配信

多言語配信

多言語配信 以下のエンコードに対応した メール配信が可能です。 ・日本語(ISO-2022-JP,Shift?JIS) ・多言語(UTF-8)。

メールセキュリティ

メールセキュリティ

DKIM・S/MIME・TLS暗号化、SMTP-AUTHによるセキュアなメール配信ができます。

自動連携配信

自動連携配信

自社システムと連携し、XMLによるメール配信リクエストでメール配信をおこなうことが可能。

最適化配信

最適化配信

送信先ドメインごとに最適化した配信速度設定により、効率的な配信を実現します。

「アララ メッセージングソリューション」は、メール配信遅延や不達を改善し、企業のメールマーケティングをサポートします。大手企業を中心に導入実績も多数。

メール配信システム10年の信頼と実績

  • b→dash
  • 株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO
  • 株式会社インフォニア
  • 株式会社NHKグローバルメディアサービス
  • 株式会社テレビ東京
  • 株式会社ゲオ
  • サイバーエージェント
  • スペースシャワーネットワーク
  • GMOコマース
  • AIR DO
  • 株式会社小学館
  • 東京ガスiネット

導入事例

メール配信システムとは?

メール配信システムとは、メールの大量配信やセグメント配信をより効率的におこなう仕組みです。メール配信システムを使うとメールの一斉送信ができるだけでなく、ユーザ属性などセグメントごとにメールを配信することができます。また、テキストメールに比べ視覚的に訴求力の高いHTMLメールを簡単に作成することもできます。

自社の商品やサービスを宣伝するメルマガ、ニュース・防災情報といった速報メール、塾の入退室通知メール、飛行機や宿の予約時の自動返信メールなどさまざまな用途で利用されています。バースデーメールをはじめとする特定日配信に加え、基点日を軸として段階的にメール配信をおこなうステップメールなど、見込み顧客の育成や既存顧客フォローにも効果的です。さらに、開封率やクリック率といった効果測定がおこなえるほか、リスト管理もでき、マーケティングツールとしての活用も可能です。

メール配信システムの利用形態は、大きく分けてクラウド(ASP)型とオンプレミス型の2種類。クラウド型は、自社でのサーバメンテナンス不要のうえ、低コストでサービスを利用できます。一方、オンプレミス型は自社でデータを管理するため自由度も高く、セキュリティ面も比較的高いと言えます。

ページの先頭へ