\メール配信の効果を最大限にするポイントを公開/

資料ダウンロード(無料)

「アララ メッセージングソリューション」は、メール配信遅延や不達を改善し、企業のメールマーケティングをサポートします。大手企業を中心に導入実績も多数。

メール配信システム10年の信頼と実績

  • 株式会社NHKグローバルメディアサービス
  • 株式会社テレビ東京
  • 株式会社ゲオ
  • サイバーエージェント
  • スペースシャワーネットワーク
  • GMOコマース
  • AIR DO
  • 株式会社小学館
  • 東京ガスiネット
  • IMJ
  • 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ
  • 寺岡精工

導入事例

アララのメール配信システムが選ばれる理由が選ばれる理由

  • フレキシブルなシステム構成

    フレキシブルなシステム構成

  • 全ての製品にオンプレミス版とASP版をラインナップ

    全ての製品に
    オンプレミス版と
    ASP版をラインナップ

  • ASP版は、専用サーバプラン、または共有サーバプランから選択可能

    ASP版は、専有サーバプラン、
    または共有サーバプランから
    選択可能

  • 登録アドレス数での料金設定で、配信数に関係無く価格は一定

    登録アドレス数での料金設定で、
    配信数に関係無く価格は一定

  • 10年以上のサービス開発・運用 全てのプロダクトを自社開発

    10年以上のサービス開発・運用
    全てのプロダクトを自社開発

メール配信システムとは?

メール配信システムとは、メールの大量配信やセグメント配信をより効率的におこなう仕組みです。メール配信システムを使うとメールの一斉送信ができるだけでなく、ユーザ属性などセグメントごとにメールを配信することができます。また、テキストメールに比べ視覚的に訴求力の高いHTMLメールを簡単に作成することもできます。

自社の商品やサービスを宣伝するメルマガ、ニュース・防災情報といった速報メール、塾の入退室通知メール、飛行機や宿の予約時の自動返信メールなどさまざまな用途で利用されています。バースデーメールをはじめとする特定日配信に加え、基点日を軸として段階的にメール配信をおこなうステップメールなど、見込み顧客の育成や既存顧客フォローにも効果的です。さらに、開封率やクリック率といった効果測定がおこなえるほか、リスト管理もでき、マーケティングツールとしての活用も可能です。

メール配信システムの利用形態は、大きく分けてクラウド(ASP)型とオンプレミス型の2種類。クラウド型は、自社でのサーバメンテナンス不要のうえ、低コストでサービスを利用できます。一方、オンプレミス型は自社でデータを管理するため自由度も高く、セキュリティ面も比較的高いと言えます。

ページの先頭へ