メール配信自動連携API

基幹システムなどの外部システムと自動連携したメール配信をAPIで簡単に実現。

メール配信自動連携API 「repica auto-mail」は、メール配信リクエストを外部システムと
簡単に自動連携できるAPIです。メール本文や配信先リストなどメール配信時に必要となる複数のファイル情報を
1つのXMLファイルに記載してアップロードするだけで、自動でメール配信を行うことができます。

APIを利用するため、複雑な開発は一切不要。さらに、ユーザ個別の情報やメールの配信結果など外部システムが
自動生成した情報もAPIで差し込めるため、タイムリーな情報配信が可能となります。

特長

XMLファイル1つで
全ての配信予約が完了

配信結果を自動的に
取得可能

配信リストの
アップロードが不要

ページの先頭へ