メール配信自動連携API

XMLファイル1つで全ての送信予約が完了

「repica auto-mail」なら、メール配信リクエストを1枚のXMLファイルで完結できます。
他のAPI連携サービスに見られるようにメール本文や配信リスト、配信時間など複数のファイルを別々にアップロードする必要もありません。
また、プログラム開発に伴う手間や複雑な設定が不要となるため、運用工数の削減にもつながります。

ページの先頭へ