“ビビビ”とわかる! メール配信のコツ by arara messaging div.

メールマーケティングに関して、知っていると
“ちょっとイイコトがある”情報をお届けいたします。

メールが届かない!?原因と解決策まとめ

公開日: 最終更新日:

メール配信ツールを利用しても「送ったメールが相手に届かない」または「送られたはずのメールが受信フォルダに入っていない」といった経験をしたことはありませんか?

メールマーケティングの効果を最大限に発揮するために、メールが届かない原因を把握し、対策を行いましょう。

 

メールが届かないのは受け取る側に原因があることが多い

メールが届かない原因は様々ですが、実は、送信側よりも受信者側の問題で届かないケースが多いことをご存知ですか?

 

 

よくある受信者側の問題として「メールアドレスが変わりアドレス自体が存在しない」、「受信ボックスがいっぱいでメールを受け取れない」、「迷惑メール設定をしている」などがあげられます。

 

まず、「メールアドレスが変わりアドレス自体が存在しない」については、転職や携帯電話の解約などで、そのメールアドレス自体が存在しなくなったり、個人の都合でメールアドレスを変更することが原因です。

これを防ぐためには、日頃からメールアドレスを変更した場合には登録情報を更新していただくよう呼びかけをおこなうことが大切です。

なお、間違ったメールアドレス、存在しないメールアドレス宛にメールを送信すると、「User Unknown」と記載されたメールが返信されます。

メール配信エラーが起きた!原因・対処法について

 

次に「受信ボックスがいっぱいでメールを受け取れない」場合ですが、これはメール受信ボックスの設定によるものです。

何も設定をしていない場合、メールはたまり続け、いつかはいっぱいになってしまいます。

受信ボックスがいっぱいになってしまうと、新たにメールを保存することができず、メールを受信できなくなります(≒届かない)。

受信ボックスは一定期間が経ったら削除するような設定をおこない、定期的に不要なメールを削除するなど、受信者側にアナウンスするとよいでしょう。

 

最後に日々深刻化している迷惑メールの対策として「迷惑メール設定をしている」方が多く見受けられます。

迷惑メール設定をしている方の中には、許可したメール以外は届かないようにする、携帯キャリア以外からのメールは受け取らない、といった強力な設定をおこなっている方もいるかと思います。

確かに、迷惑メール設定をすることは大切ですが、その設定のために本来届けなければならないメールまで迷惑メールとして扱われ、ブロックされている可能性があるのです。

これに対処するためには、メルマガ登録時に必ず迷惑メール設定の解除、もしくは特定の相手から届くメールに対してだけ、受信できるようにドメインの許可をしていただくように注意喚起をおこなうようにしてください。

 

【補足】エラーメッセージを装った迷惑メールに要注意

エラーメールを装ってウィルスを仕込んだ添付ファイルを送り付けるスパムメールもあるので注意が必要です。エラーメールを受け取ったら、まず誰に送ったメールがどのような原因でエラーになったかを確認するだけに留め、添付ファイルは絶対に開かないでメール自体を削除してください。

 

スパムメール扱いされているケースもある


メールソフトやインターネットサービスプロバイダ(ISP)の迷惑メール対策がスパムだと判断し、受信者にメールが届かないケースもあります。

よりユーザーの利便性向上のため自動的にスパムをはじくフィルターが設定されていることは多々あります。

しかし、普通のメールでも件名や文章の中にスパムフィルターに引っかかりそうな言葉がいくつかあると、受信者側が迷惑メール設定をしていなくてもフィルターが反応して届かないケースがあります。

スパムフィルターに引っかかる可能性が高いものとして、お金に関する言葉や感嘆符の多用等があります。

スパムフィルターに引っかからないようにこれらの言葉は極力使用を控えるようにしましょう。

送信側ができる!迷惑メールと判定されないための対策とは

迷惑メールと判定される基準とは?回避する対策15コ

 

メールアドレスの入力ミスに注意

メールが届かない原因のひとつに、メールアドレスの誤りがあります。

配信対象リストを手入力で作成している場合に発生する可能性が高くなります。

アドレスを転記する場合は、大文字と小文字、数字の0とアルファベットのOなどに注意しましょう。

メールアドレスが少しでも違う場合、相手にメールは届きません。

配信対象リストを作成する際は、手入力ではなく、登録フォームを利用し、登録されたメールアドレスに確認メールを送るなどの方法を用いて、メールアドレスの間違いをなくしましょう。

 

まとめ

メールが届かない原因は複数考えられます。

メールマーケティングにおいてメールが届かない状態は、大きな損失を意味します。

まずは本記事で紹介した「メールが届かない原因」に該当していないか、一つひとつチェックすることから始めてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはこちら


 


 関連コラム

ブラックリストに登録された時の原因と確認方法

メール配信エラーが起きた!原因・対処法について

バウンスメールとは?発生する原因と対策について

メールアドレスクリーニングとは?

ページの先頭へ