“ビビビ”とわかる! メール配信のコツ by arara messaging div.

メールマーケティングに関して、知っていると
“ちょっとイイコトがある”情報をお届けいたします。

バウンスメールが発生する原因と対策について

こんにちは!アララメッセージングソリューション部の藤川です^^

入社してから今まで【IT超入門編】をお届けしておりましたが、今回はパワーアップした内容をお届けしようと思います。

最近嬉しいことに、お客様とのやり取りが多くなり、その中でバウンスメールのご相談を受けることが多々ありました。バウンスメールはメール配信につきもので、単なるメールの不着というだけにとどまりません。バウンスメール対策をしないままにしておくと、メール配信に悪影響を及ぼすことがあるため適切な対策が必要です!

そこで今回は、バウンスメールの対策方法を説明いたします。

・バウンスメールとは?
・バウンスメールが発生する原因
・バウンスメールの放置が配信に及ぼす影響
・バウンスメール対策

 

バウンスメールとは?

そもそもバウンスメールとは、送ろうとしたメールが、何らかの理由によりエラーで送信者に戻されてしまうメールのことをいいます。バウンスメールという表現以外に、「エラーメール」「未達メール」「リターンメール」などともいわれます。

バウンスメールとしてメールが戻ってくると、送信者には配信が失敗したことを伝える通知が届きます。皆さんも一度は見たことがあるとは思いますが、Fromヘッダ(送信元アドレス)が「MAILER-DAEMON」や、Subjectへッダ(件名)が「Delivery Status Notification(Failure / Delay)」などという形になったりして戻ってきます。

 

バウンスメールが発生する原因

バウンスメールが発生するケースは色々ありますが、主に以下のような例が挙げられます。

・相手のメールボックスに空きがなかった
・ファイルサイズが大きすぎた
・元々メールアドレスが存在していなかった
・DNSエラー

他にも色々な原因は挙げられますが、バウンスメールの大半の原因は上記のような例が多いのではないでしょうか。このようなバウンスメールは、放っておくと配信に影響が出てきてしまいます。

一体どのような影響があるのか次で詳しくご説明します!

 

バウンスメールの放置が配信に及ぼす影響

エラーになって戻ってくるメールに対して、何度も何度もメールを送っていませんか?
仮に配信を続けた場合、受信側のサーバが「このメールはスパムメールだ!」と誤認識をしてしまい、サーバへの接続を拒否されることがあります。

サーバへの接続を拒否されるとメール配信が大幅に遅延するだけでなく、支払いに関するメールなど必要な情報がきちんと届かなくてトラブルになるという事態にもなりかねません。またメールの信頼性にも関わり、迷惑メールとしてブロックされてしまうことも考えられます。(1度ブロックされたIPアドレスを解除するのには大変時間がかかってしまいます><)

バウンスメールの放置が配信に及ぼす影響が分かったところで、次は対策をご紹介いたします!(みなさん、ここが一番知りたいですよね^^!)

 

バウンスメール対策

原因と影響が分かったものの、対策はどうしていいか分からない!?と言う方も多いのではないでしょうか。ここでは原因別に対策方法をご紹介いたします。

・相手のメールボックスに空きがなかった
この原因は受信側に原因がありますので、日頃から受信していただく為に呼びかけをして行きましょう。

・ファイルサイズが大きすぎた
ファイルサイズが大きすぎるという問題を解決するには、主に以下3点の方法があります。

①zipファイルに圧縮する
②ファイルを分割する
③ストレージにアップしてダウンロード用のURLを記載する

上記以外にも方法は様々です。配信にはメルマガであったり、業務連絡等いろいろあるので、配信にあった方法を使ってみてください!

・元々メールアドレスが存在していなかった
メールアドレスが存在していない場合は、そのアドレスに配信しないようにしなければなりません。弊社メール配信管理システム「repica editor」では配信したくないアドレスをあらかじめ登録しておいて、配信を抑止する「配信リスト除外機能」があります。(⇨詳しくはこちら

このようなシステムを使うのも、1つの手ですね!

・DNSエラー
こちらはDNSサーバに送信元ドメインを設定しておく必要があります。詳しくはきちんと下準備!メール配信に欠かせない「DNS」「MX RECORD」とは?】をご覧ください。

このように、エラーの原因を突き止め、原因にあった対策をしていきましょう。

 

以上バウンスメールの原因と対策でした!いかがでしたでしょうか?
弊社では他にも迷惑メール対策などもご紹介しております。

ぜひご覧になってください^^

 

ページの先頭へ