“ビビビ”とわかる! メール配信のコツ by arara messaging div.

メールマーケティングに関して、知っていると
“ちょっとイイコトがある”情報をお届けいたします。

ステップメールとは?メリット・デメリットから活用法までをご紹介

stepmail

こんにちは。メッセージングソリューション部の藤川です!

メールはコミュニケーションツールとしてだけではなく、ビジネスチャンスを生み出すきっかけになる、企業にとってとても心強い味方といえます。なかでも、顧客獲得などを狙えることから高い注目を集めている「ステップメール」をご紹介します!

ステップメールとは

ステップメールとは、無料会員登録や購入など「あるアクション」を実行したユーザに対して、あらかじめ準備したメールをスケジュールに沿って配信するメールマーケティング手法の1つです。顧客ごとに自動送信されるため、特別感の演出やフォローの自動化に役立ちます。

 

ステップメールとメルマガの違い

ステップメールは、顧客が求める情報を適切なタイミングで送信するのが特徴です。それに対し、メルマガは運営者が送りたい最新情報などを多くの顧客に向けて継続的に送るのが特徴です。

このように、メールという手段は同じでもアプローチ方法が違うので、両者の違いをしっかり把握しておくことがメールマーケティングを成功に導く大切なポイントです。

 

メルマガについての関連コラムはこちら
「メルマガの作り方~基本のキ~」

このように、メールという手段は同じでもアプローチ方法が違うので、両者の違いをしっかり把握しておくことがメールマーケティングを成功に導く大切なポイントです。

ステップメールのメリット・デメリット

ステップメールを活用するにあたり、どのようなメリット・デメリットがあるか確認していきましょう。メリットは大きく分けて2つあります。

メリット1 : 見込み客の増加と育成が行える

誰もが知っている商品やブランド品でもない限り、初めて目にした商品を即座に購入する顧客はそう多くありません。そこで、少しでも興味を示してくれた顧客に対し、ステップメールを活用し日数を置いて有益な情報を送信することで、購買意欲の促進効果が期待できます。うまく見込み客を育成できれば、問い合わせの増加や売上アップも狙えること間違いなしです^^

 

メリット2 : 顧客へのアピールにつながる

顧客に対して”メール”を通じくり返し接触することで、運営者と顧客との距離が徐々に縮まり商品の購入へと誘導しやすくなります。また、顧客がお店やサービスに対して認識していくため、顧客の信頼を勝ち取ることにも繋がります!

 

デメリット1 :メールアドレスの収集が必要

「ステップメールをビジネスに取り入れよう!」と思っても、メールを送る顧客がいなければアクションを起こせません。まずは顧客リスト作成に向けたメールアドレスの収集など事前準備が必要となります。

 

デメリット2 :メール作成に手間がかかる

メールを作成するには、「シナリオの構成」「送付のタイミング」「配信設定」等、様々な要素を決めなくてはなりません。特に、メールの作成・確認に複数の関係者が関わる場合、時間や手間がかかりやすくなります。

上記のように、ステップメールは顧客へのアプローチには有効な手段です。フォロー回数の設定やメール本文の作成を始めとする初期設定作業の工数を考慮し、ステップメールを設計するようにしましょう。

 

ステップメールの使い方:事例

「ステップメールとは?」という基本から「ステップメールのメリット・デメリット」とその効果までをお伝えしてきました。「実際のイメージが湧かない!」という方に向け、ステップメールのフロー例をご紹介します。

<例>ECサイト
1回目(購入日) :商品を購入してくれた顧客に対し、サンクスメールの送信
2回目(2~3日後):商品発送の案内を送信
3回目(7日後)   :商品の到着確認+使用感や使い方のポイントを紹介

flow image

 

購入を起点として適切なタイミングでメールを配信することで、丁寧かつ誠実な印象が強まり、顧客満足度や好感度の向上に繋がります。

消費財の場合、顧客が前回購入した商品を使い切るタイミングを見計らって、フォローアップメールを送信すると、無理なく購入を促すことができ、売上アップにも貢献します。また、購入以外の場合でも、段階的にメールを配信し、顧客にあったフォローメールを送ることで、各段にリピート率はあがります!

なお、サプリメントや化粧品等のリピーター商品は、フォローアップを計6回、または半年間の内にお客様からのアクションが無いと次回利用してもらえる確率が10%以下になると言われています。

 

いかがでしたでしょうか?
ぜひ皆さんもステップメールを活用してみてください。
また弊社のメール配信管理システム「repica editor」では、ステップメールを簡単に作成・設定することが可能です!

「ステップメールを始めたいけど、どう始めたらよいのだろう」等々、お悩みがある方はぜひメッセージングソリューション部にお問い合わせください^^

ページの先頭へ