“ビビビ”とわかる! メール配信のコツ by arara messaging div.

メールマーケティングに関して、知っていると
“ちょっとイイコトがある”情報をお届けいたします。

【BtoC向け】メルマガ ネタの作り方(よくあるご質問)

なりすましメールとは

メルマガのネタの作り方について、お客様からいただくご質問についてお答えします。

計画を立てる

メルマガの配信を行うタイミングは1年の間に多数存在します。さまざまな季節需要にうまく対応しながらメール配信を定期的に行うために、前もって年間計画を立ててみましょう。
 

季節イベントを洗い出す

BtoC企業のメルマガは、セール情報や商品情報、トレンド情報の配信など多岐にわたります。それらの話題には季節感があるものが多く、お客様が興味を持ちやすいのが特徴です。まずは以下のように季節イベントを洗い出しましょう。

1月 正月、お年玉、福袋、バーゲン、成人式
2月 バレンタイン、節分、受験、花粉症
3月 ホワイトデー、ひな祭り、卒業式
4月 新生活、入学式、フレッシュマン、お花見
5月 母の日、子供の日、ゴールデンウィーク
6月 父の日、ブライダル、梅雨
7月 夏のボーナス、冷房対策、紫外線対策
8月 お中元、お盆、夏休み、暑中見舞い、残暑見舞い
9月 お彼岸、敬老の日
10月 ハロウィン、運動会
11月 冬のボーナス、七五三、お歳暮
12月 クリスマス、年末の挨拶、おせち予約
 

季節イベント×キャンペーン=ネタ

洗い出した季節イベントに、キャンペーンを組み合わせてみましょう。既存顧客にリピート購入をしてもらうことをイメージしてキャンペーンを考えてみるのがおすすめです。


 

お客様に伝わりやすいHTMLメール

キャンペーン情報は、文字だけでなく画像を加えることで、お客様にどのような内容か伝わりやすくなります。repica editorで簡単に作成できるHTMLメールなら、画像や動画を入れるなど、表現力の高い訴求力のあるメールを作ることができます。

HTMLメールについての関連コラムはこちら
HTMLメールとテキストメールの違い(よくあるご質問)

ページの先頭へ