メール編集・管理システム

 

メールマーケティングに役立つ主なメール配信機能

予約配信
メール配信開始日時をカレンダーより選択し、予約配信することができます。
セグメント抽出・配信
ユーザ属性に基づき、柔軟なセグメント抽出・ターゲティングメール配信ができます。
差し込み機能
メール本文にユーザ属性(名前など)の情報を差し込むことができます。
絵文字・デコメ配信
共通・拡張絵文字3キャリア対応。文字装飾、画像貼付け等デコメ配信対応。
フォローアップメール
入会日や商品購入日などの起算日から複数回のシナリオによるフォローアップメール自動配信ができます。
マルチパート配信
1回の配信設定でHTMLメールとテキストメールを同時に設定し配信できます。
多言語配信
多言語配信 以下のエンコードに対応した メール配信が可能です。 ・日本語(ISO-2022-JP,Shift̲JIS) ・多言語(UTF-8)

※フォローアップメールはステップメール機能オプションです。

メール配信の結果を計測する主な効果測定機能

HTML簡単モード
テンプレートを選択し、画像とテキストを編集するだけで、簡単にデザイン性の高い HTML メールを作成できます。
クリックカウント・開封率
クリックされたURLを集計、さらにHTMLメールの開封率を取得できます。
コンバージョン
送信したメール経由で目的のページへ遷移した数(コンバージョン)を計測できます。
効果測定結果を グラフで表示
クリック数、開封数、コンバージョン数を集計しグラフで表示します。
効果測定結果を CSV出力
クリックカウント・開封率、コンバージョンの効果測定結果をCSV出力できます。

※フォローアップメール(ステップメール機能)は、オプションです。

安心してメール配信できる主なセキュリティ対策機能

承認機能
配信設定フローにおいて、管理・権限者による承認ステップを設置。誤配信の防止にも役立ちます。
操作権限管理
リストの管理、承認者設定、管理者権限の付与など、操作アカウントごとに権限を設定できます。
DKIM
電子署名を活用した認証技術DKIMに対応したメール配信が可能です。
S/MIME
よりセキュアな電子署名「S/MIME」付きのメール配信も可能です。

※S/MIME機能は、オプションです。

その他、主な機能

配信除外リスト管理
配信リストへの登録の有無にかかわらず、配信除外リストへ登録したメールアドレスへの配信を行いません。
CSVインポート機能
CSVファイルを用いて、配信リストやユーザ属性をシステム側へ簡単登録。リスト抽出にもご利用いただけます。 ※オプションにて自動CSVインポートも可能。
エラーフィルタ機能
宛先不明などでエラーとなったアドレスをエラーデータベースに蓄積。エラー回数が一定に達した場合、エラーフィルタ機能で配信から除外します。
テンプレート登録
作成したメール本文(テキスト/HTML)、件名をテンプレート登録しておくことができます。
空メール/登録フォーム
メールアドレスの収集方法として、空メール/PC登録フォームが可能です。

※空メール/登録フォーム機能は、オプションです。

さらに、メール配信エンジン repica senderとの組み合わせで実現できること

到達性の高いメール配信
独自開発のメール配信エンジンにより、携帯各キャリア向けだけでなく、PC/スマホ向けにおいても、高速かつ到達性の高いメール配信ができます。
ドメイン毎の配信最適化
送信先ドメインごとに最適化した配信速度設定により、効率的な配信を実現します。
TLS暗号化メール(送信)
送信先がTLSに対応していればTLS暗号化によるメールを配信できます。
ページの先頭へ