お知らせ

夏の挨拶はHTMLメールで送ろう!暑中見舞いメール限定プランを販売

NEWS

\ 衛生面の心配も、HTMLの専門知識も不要 /

近況の報告や先方の様子伺いなどに利用される「暑中見舞い」や「残暑見舞い」。
今年は衛生面を考慮して、テンプレートを選んで送るHTMLメールにしませんか?

新型コロナウィルス感染症の流行で大きく世の中が変化している中、人を介さずやり取りできる「メール」は、「ハガキ」と比べ衛生面の配慮が不要
さらに、相手がテレワーク中であっても直接届けることができるため、出社のタイミングを待たずして見てもらうことが可能です。さらに、大量の宛先に送る場合、ハガキよりもコストを抑えられるメリットもあります。

 

1、はがきで送るよりもコストダウン

HTMLメールの場合、はがきの費用はもちろんデザイン費や印刷費がすべて「0円」!かかる費用はシステム利用料のみです。

2、サイトへの誘導が可能

HTMLメールにはURLが挿入できるので、自社サイトのお知らせページに遷移させることも可能です!

3、保存・管理が簡単

相手が必要なタイミングで確認でき、年賀状のように管理をする必要はありません!

 

アララメッセージングソリューションの「HTML簡単モード」を利用することで、HTMLメールの知識がなくても簡単にHTMLメールが作成可能です!

暑中見舞いを含む、60種類以上のテンプレートの中から、最適なテンプレートを選び、あとは文言やリンク先を変更するだけ。

画像挿入や、要素の入れ替えもドラッグ&ドロップで簡単に操作していただけます。

 

「暑中見舞いメールプラン」は1か月間のご契約が可能!

  • 「暑中見舞いを送りたいけど、ハガキで送るのは気が引ける…」
  • 「取引先企業に日頃のお礼を送りたいけど、ツールがない…」
  • 「HTMLメールで送りたいけど、HTML化には時間もコストもかかる…」

という方にぴったりのプランです。

申し込みいただいてから、7営業日前後で提供可能。1か月単位の契約で、残暑見舞いまで対応できる9月末までご利用いただけます。

 

配信数によるプランではなく、配信メールアドレス数によるプランでご提供。

配信メールアドレス数の上限さえ越えなければ、メールは何通送っても問題ありません。配信数を気にせずにご利用いただけます。

 


お問い合わせはこちら

 
【関連コラム】暑中見舞い・残暑見舞いをHTMLメールで送るメリットとは?
テンプレートや作成方法も


アララ メッセージングソリューション「暑中見舞いメール限定プラン」概要

  • 対象 :法人
  • 申込み期間 :2020年6月18日(木) ~ 2020年8月10日(月)
  • 利用可能期間 :申込み受付後、利用開始日から1か月
  • 提供製品 :アララ メッセージングソリューション「暑中見舞いメール限定プラン」(ASP)
    (メール編集・管理システム「repica editor」、メール配信エンジン「repica sender」を共有環境にて提供)
  • 料金プラン :
    ‐暑中見舞いメール5,000アドレス限定プラン :40,000円(税別)
    ‐暑中見舞いメール10,000アドレス限定プラン :55,000円(税別)
    ‐暑中見舞いメール25,000アドレス限定プラン :80,000円(税別)
    ※配信件数が25,000件以上の場合は、別途お見積もりとなります。
    ※各プランのユニークアドレス数が配信件数の上限となります。
    ※各プランで示したアドレス数内であれば、配信通数や配信回数に制限はありません。
  • 注意事項 :
    -1社1プランまでの申し込みとなります。
    ‐配信内容や用途によって、ご利用いただけない場合がございます。

 

ページの先頭へ