お知らせ

【BtoB企業向けウェビナー】販促活動はデータと頻度がすべて! 「顧客とのタッチポイントを増やして売上げをアップする方法」を 7月30日(木)にCO-NECT社と共同開催

プレス

法人向けにメール配信システムを提供するアララ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)は、BtoB受発注システム「CO-NECT(コネクト)」を提供するCO-NECT株式会社と共同で、無料ウェビナー「顧客とのタッチポイントを増やして売上げをアップする方法」を7月30日(木)に開催いたします。

新型コロナウイルス感染症によりもたらされたニューノーマルの時代において、企業に求められるのは省リソースかつ低コストで実現できる効率のよい販促活動です。これを実現するポイントは、「顧客の購買データを集めること」と「接触頻度を増やすこと」。受発注システムに顧客や商品データを一元化し、メール配信システムで顧客に合ったメールマーケティングを行うことで、郵送DM等よりも高い効果が期待できます。

本セミナーでは、メール配信システムを提供するアララ株式会社と、BtoB受発注システムを提供するCO-NECT株式会社が、顧客との⻑期的な関係を維持し、売上を上げるための具体的な販促活動を提案いたします。

■セミナー概要
名称 :「顧客とのタッチポイントを増やして売上げをアップする方法」
日時 :2020年7月30日(木)14:00~15:00
参加費 :無料
申込み締切り :2020年7月30日(木)12:00
申込み方法 :http://media.conct.jp/event/webinar_arara/よりお申込みください。
※視聴方法:お申し込みいただいた方に視聴用URLをお送りいたします。
※当社サービスと同様のサービスをご提供されておられる企業様のご参加はご遠慮いただいております。

■プログラム
本セミナーは2部構成となります。
1部:
「BtoB企業が実践すべきメールマーケティングとは」 アララ株式会社
メールマーケティングはコストが低く、接触頻度を増やしやすいため、郵送やFAXに比べ顧客との関係性をより容易に維持することができます。本講演では、メールマーケティングの有効性をご説明します。また、顧客にフィットすると考えられる具体的なコンテンツや活用例についてもあわせて解説します。

2部:
「受注データと注文フォームを活用したメールマーケティング」 CO-NECT株式会社
受発注システムに顧客や商品データを一元化し、顧客がいつ何を頼んでいるかを定量的に把握することで、より効果的な販促活動が可能になります。また、メールマガジン内にWeb注文フォームをリンクすれば、購入までの動線を短くすることが可能です。本講演では、受発注システムを使って「顧客の購買状況を把握する方法」「メールを活用した商品訴求方法」について解説します。

ページの先頭へ