お知らせ

アララ、シルバーエッグ・テクノロジーと販売取次店契約を締結 -AIを活用したレコメンドメール配信の販売でEC事業者の販促を支援-

プレス

メール配信システム「アララ メッセージングソリューション(https://ms.repica.jp/)」を提供するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介、証券コード:4015、以下「アララ」)は、AI技術をベースにしたWebマーケティングサービスの開発・提供をおこなうシルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:トーマス・アクイナス・フォーリー、証券コード:3961、以下「シルバーエッグ・テクノロジー」)と販売取次店契約を締結し、AIを活用したリアルタイム・レコメンドメールサービス「レコガゾウ」の販売を開始することをお知らせいたします。

 

*「レコガゾウ」でのレコメンド情報配信フロー

新型コロナウィルスにより巣ごもり消費が増え、ECの市場規模は2026年に29兆円と予測されるなど、今後需要が高まることが予想されています。(※1)デジタルシフトが進んでいる物販においては、他社と差別化するために「よりタイムリーに」、かつ「利用者一人ひとりの興味・関心にあわせた製品のご案内」がマーケティングに求められています。
※1 参照:株式会社野村総合研究所 NRIメディアフォーラム「ITナビゲータ2021年度版 コロナショックでデジタル化が加速~2026年までの市場トレンドを予測~」 2021年12月17日

アララが提供するメール配信システム「アララ メッセージングソリューション」とシルバーエッグ・テクノロジーが提供する「レコガゾウ」を活用することで、企業においては複雑なセグメント抽出やコンテンツの作り分けをしなくても、1通1通パーソナライズされた「おすすめ商品情報」を掲載したメール配信が可能になり、工数削減につながります。また、シルバーエッグ・テクノロジーのAIシステムがユーザのメール開封を検知し、その瞬間に最適なおすすめ商品を選定してメール本文に表示させるため、ユーザの「いま」の嗜好に即した商品の提案が可能になり、顧客満足度の向上やCTR向上が見込めます。(※2)
※2 「レコガゾウ」は、メール配信自動連携API「repica auto-mail」、もしくは高速メール配信エンジン「repica sender」を利用した配信のみ使用可能です。なお、実装においては別途開発いただく必要があります。

よりパーソナライズされたメール配信を実現し、企業のECサイトにおける販促強化を支援してまいります。

 

■「アララ メッセージングソリューション」について(https://ms.repica.jp/
アララは、メール配信自動連携API「repica auto-mail」、メール配信管理システム「repica editor」、高速メール配信エンジン「repica sender」の3つのサービスからなる「アララ メッセージングソリューション」を提供しています。使いやすいメール編集ツールからAPI連携、メールの遅延解消まで本格的なメール配信に必要な機能を搭載し、ECサイト事業者をはじめ多くの企業様にご利用いただいています。
 
■「レコガゾウ」について(https://www.silveregg.co.jp/service/recogazo.html
シルバーエッグ・テクノロジーが提供する、リアルタイム・レコメンドメールシステムです。Webサイト上から取得したユーザーの行動情報を元に、ユーザーごとに最適化したコンテンツを掲載したメールの配信を可能にします。特許技術により、従来のレコメンドメールで大きな課題となっていた「導入ハードルの高さ」と「タイムラグ」などの問題を解消し、より簡単にリアルタイム性の高いレコメンドメール実現します。
 
■シルバーエッグ・テクノロジー株式会社概要(https://www.silveregg.co.jp
シルバーエッグ・テクノロジーは、デジタルサービスを提供するリーディングカンパニーです。1998年の創業以来、デジタルマーケティングにおける『パーソナライゼーション』を追求するため、独自のAI(人工知能)技術を開発、発展させています。その精度はサービスを利用している600社以上のお客様を通じて評価され、その知見をビジネスの成長に役立ています。
 


 関連コラム

メール配信システムとは?

メール配信が遅延する原因と対策

ページの先頭へ