メール配信エンジン

repica senderの主な機能

到達性の高いメール

携帯キャリア向けだけでなく、PCドメインやWebメールにおいても高速かつ到達性の高いメール配信ができます。

ドメインごとの配信最適化

送信先ドメインごとに最適化した配信速度設定により、効率的な配信を実現します。

配信禁止時間帯設定

夜間などメールの配信を禁止したい時間帯を設定することができます。

DNS キャッシュ機能

DNS応答結果をキャッシュすることによりメール配信性能を向上させます。

詳細なログ出力機能

メール配信の配信成功・失敗などの配信結果を1件1行でログ出力します。

バウンスメール生成・送信

恒久的なエラーの配信結果対象はバウンスメールを生成しエンベロープfromへ送信します。

DKIM送信ドメイン認証

電子署名により送信元が正しいことを証明するDKIM対応メール配信ができます。

TLS暗号化メール

受信側がTLSに対応していればTSL暗号化によるメール配信ができます。

マルチ配信機能

メルマガ系とトランザクション系など1台でメールキューを分け優先配信することができます。
※repica senderASP専有型オプションまたはrepica sender GOLD MULTIのみ

ページの先頭へ